リモートワークでストレスを抱えない!自宅で簡単にできるリフレッシュ方法

緊急事態宣言の延長を受けて、在宅勤務のテレワーク/リモートワークが続く人も多いと思います。導入当初は「通勤しなくてOKなんて、最高か!」と思っていたのに、続けていく中で「オンとオフの切り替えが、こんなにも難しいなんて」と、ガラッと感じ方が変わったという声も聞きます。
今回は在宅ストレスを抱えないための、自宅で簡単にできるリフレッシュ方法を紹介します。

ゲームをする

普段は仕事を中断させる「誘惑」となってしまうゲームですが、だらだらとプレイせず、10分とか15分とか時間を決めて遊べば気分転換にぴったりなリフレッシュツールです。

オンラインゲームやスマホのゲームアプリの中には、友だちと一緒にプレイできるマルチプレイ機能もあります。じっくり考えごとをした後や、ずっと部屋にいて孤独を感じそうになったときなど、気を紛らわせるのにいいかもしれません。

ちなみに、総務省の家計調査によると、2020年3月はゲーム機が165%、ゲームソフトが157%と、実績ベースの支出は増加しているそうです。「休校で外出できない子どものため」というものも含まれると思いますが、多くの人が外出自粛の気分転換にゲームを利用していることが推測できます。

参考:家計調査(二人以上の世帯)2020年(令和2年)3月分 追加参考図表(新型コロナウイルスの感染拡大により消費行動に大きな影響が見られた主な品目など)
https://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/tsuki/pdf/fies_rf1.pdf

普段ゲームをしない方も、気分転換にプレイしてみてはいかがでしょうか。

室内で運動をする

運動不足の状態が続くと、筋肉が固まり、血行が悪くなります。するといつも以上に首や肩がこるようになり、結果として仕事の効率を落としてしまう…なんていうことも。また、適度な運動には自律神経を整える効果やリラックス効果、ストレス解消の効果もあると言われています。

YouTubeなどの動画サイトには、様々な企業や団体が自宅でできるエクササイズやストレッチなどの動画を公開しています。これらを活用して運動不足を解消して、心身ともにリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

自宅でできる!かんたんエクササイズまとめ(コナミスポーツクラブ)

コナミスポーツクラブ
出典:https://youtu.be/c1LDIBQaCSU

室内で1人でも気軽にできるエクササイズを、コナミスポーツクラブのインストラクターが動画で分かりやすく運動方法を紹介してくれます。内容は「二の腕やせのコツ」「太ももやせのコツ」「お腹やせのコツ」など。1本あたり2〜3分程度の動画が20本ほどあります。

■自宅でできる!かんたんエクササイズまとめ 再生リスト
https://www.youtube.com/watch?v=c1LDIBQaCSU&list=PLeSDoK9-bsJiJIrDBqyrV79T1OiL2GS0j

テレワーク応援PJ[RIZAPウェルネスプログラム](ライザップ)

ライザップ
出典:https://youtu.be/aoo3pxuBn2Q

RIZAPパーソナルトレーナーが、動作のポイントを解説しながらストレッチや簡単な運動方法を紹介してくれます。内容は「肩こり予防」「腰痛予防」「足のむくみ改善」「体幹トレーニング」など。1本あたり2分前後の動画が14本ほどあります。

■テレワーク応援PJ[RIZAPウェルネスプログラム] 再生リスト
https://www.youtube.com/watch?v=aoo3pxuBn2Q&list=PL1OKJDhmj6PHdLlloTShBfPr0v-EQFZjx

LAVAオリジナルのヨガレッスン動画(LAVA)

出典:https://youtu.be/g35fdiZT4yA

ホットヨガスタジオのLAVAは、LAVAインストラクターによるヨガレッスン動画を2020年6月30日(月)までの期間限定で無料配信しています。対象となるのは「〈スクリーンヨガ限定プログラム〉ダイエットヨガ初級(強度:2)」「〈スクリーンヨガ限定プログラム〉ダイエットヨガ中級(強度:3.5)」「10分ヨガ 筋膜リリース:ふくらはぎ編」「10分ヨガ 筋膜リリース:臀部編」「10分ヨガ 筋膜リリース:股関節にアプローチして正しく立つ」の5本。10分ヨガなら仕事の合間にできそうなので、チャレンジしてみてください。

■ホットヨガスタジオLAVA 公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/HOTYOGALAVA

ASICS HOME CHALLENGE「在宅筋務」by ASICS Sports Complex(アシックス)

出典:https://youtu.be/8HqybUxeBRc

スポーツメーカーのアシックスは、自宅で簡単にできるトレーニングを「在宅筋務」として、体の各部位を鍛えるトレーニング方法を動画で紹介しています。内容は「脚・肩周り」「背中」「脚・臀部(でんぶ)」「体幹部」など。1本あたり1分程度の動画が8本あります。

■ASICS HOME CHALLENGE「在宅筋務」by ASICS Sports Complex 再生リスト
https://www.youtube.com/watch?v=8HqybUxeBRc&list=PLocB9Nony1aRlr8AbnTnfi4em0W49sXDB

ここで紹介するのは一部ですが、多くの企業・団体がYouTubeで動画を公開しています。自分にあったものを見つけて実践してみてください。

また「部屋の中で運動をするのはちょっと…」という人は、家の近所を散歩したり、ジョギングしたりするのもいいでしょう。その際は、すいている場所や時間帯を選ぶ、少人数で行う、人とすれ違うときは十分な距離をとるなど、マナーを意識して行ってください。

時間を忘れて没頭する

好きなものに無心で没頭すると、その時間だけは余計なことを考えなくなりますよね。仕事のことや未来への不安なども忘れて「その世界」に浸ることが、心身のリフレッシュにつながります。

読書をする

物語の世界に入り込むことで、いっときだけ日常生活を忘れてみる。手軽にできるリフレッシュ方法です。興味があったけれど手が付けられなかった分野などは、自宅で過ごす時間が多い今こそチャンスかもしれません。

映画を観る

文字を読むのが苦手な人は、映画もおすすめです。動画配信サービスを利用していない人は、Google PlayやApple TVなどで1本ごとにレンタルするのもいいでしょう。

部屋の片付けをする

学生時代、テスト勉強をしなければいけないのに部屋の片付けをはじめたら止まらなくなった。そんな経験はありませんか? 窓掃除や雑巾がけは、いい運動にもなります。

料理をする

包丁で食材を切ったり、火を使ったりする料理は、普段やらない人にとっては集中力を求められる作業です。おいしく仕上がったら、達成感も感じられます。

大人の塗り絵をする

一時期ブームになった大人の塗り絵。ひとつひとつが緻密で、塗り始めたら他のことを考えている余裕はなく、ひたすら没頭してしまいそうです。

瞑想をする

自分の仕事に集中しなければいけないときに限って、同僚の進行状況が気になったり、別のことが頭をよぎったり。そんなマルチタスクで働いている脳を休ませるのに瞑想は効果的です。楽な姿勢で呼吸を整え、五感の1つに意識を集中させる、それだけでも十分瞑想になります。

まとめ

心と体の健康は、仕事でパフォーマンスを発揮する以前に、人として幸せに生きていくために重要なものだと思います。引き続き外出の自粛が求められている地域の人も、制限の一部が緩和された地域の人も、適度に気分転換をして、ストレスをためないようにしましょう。

関連記事