Web業界未経験者必見!現役エンジニアが紹介する「読んで学ぶ」メディア5選

前回・前々回で紹介した動画やハンズオンサービスでの学習で、基礎的な知識を身につけることは可能です。

▼『Web業界未経験者必見!現役エンジニアが紹介する「見て学ぶ」Web学習サービス3選』
https://magazine.krowl.jp/3802
▼『Web業界未経験者必見!現役エンジニアが紹介する「書いて学ぶ」Web学習サービス3選
https://magazine.krowl.jp/3720/

ですが、Webは非常に進化の早い世界で、その技術やトレンドは驚くべき速さで変化しています。
Webの世界で働く上では、最新のテクノロジーやトレンドをキャッチアップしていくことは必要不可欠です。

今回はそういったWebの最新情報を扱っているオススメのメディアをピックアップしました!

1.コリス

コリス

トレンドに敏感なWebデザイナーになりたい人は要チェック!

10年以上前から存在する、Webの世界ではもはや大定番と言って良いブログです。
内容としてはHTML / CSS / JSといった技術的な話だけでなく、フォントやデザイン、UXなど、ウェブサイト制作について全般的に取り扱っており、非常にバランスが良いです。
プロでも「知らなかった!」という知識が豊富に掲載されており、筆者も時折のぞいては「こんなCSSプロパティがあったのか!」という体験を得ています。

また、デザインやCSSのTipsに限らず、海外記事の翻訳も多いのが特長です。
Webは現実の場所に縛られるものではありませんが、デザインしかり技術しかり、やはり最新のトレンドは海外からやってくることが多いです。次に来るトレンドをいち早く取り入れたい人は必ずチェックするようにしましょう。

2.Web Design Trends

Web Design Trends

Webデザインの引き出しを増やしたい人は要チェック!

Web Design Trendsというタイトルが表すとおり、デザインのトレンドを把握するときに参考になるWebサイトの紹介が多くされています。
KROWLのセミナーでもよく「デザインの引き出しを増やすためにはどうすればよいか」という質問を受けることがありますが、やはりまずは「たくさん見る」ということが重要です。
Web Design Trendsを通じて、良質なデザインのWebサイトをたくさん見ましょう!

▼『未経験からWebデザイナーになるためにまずやること』
https://magazine.krowl.jp/2621/

3.ONZE/BLOG

ONZE/BLOG

カッコイイ動きを追求したい人は要チェック!

少数精鋭の制作会社である株式会社オンズ(ONZE)が運営しているブログです。
JavaScriptやjQueryプラグインに関する記事が多く掲載されており、アニメーションライブラリやCanvasを用いた動きのある表現など、フロントエンドの華と呼べるテクニックが多数紹介されています。
CSSに関するTipsも多く、時折「なるほど!」と思わせるような凝った使い方が書かれているので、フロントエンドエンジニアを目指す人は必見です。

4.Tips Note by TAM

Tips Note by TAM

現場で使えるテクニックを学びたい人は要チェック

東京や大阪のみならず、台湾やアムステルダムにも拠点を構えるWeb制作プロダクション、株式会社TAMが運営する技術系のブログです。
実際の制作会社で活躍するデザイナーさんやエンジニアさんが執筆されているだけあって、非常に実践的な内容が書かれています。
筆者も実務で引っかかったことを調べていると、TAMさんのブログに解決策があって助けられた…ということも何度もあります。

現場で使えるテクニックが盛りだくさんなので、Web業界に就職する前も後も欠かさずチェックしましょう!

5.ferret

ferret

Webマーケティングに興味がある人は要チェック

ここまではデザイナーやエンジニアに関わる内容を中心に掲載しているメディアを紹介してきましたが、Webの領域はデザインやコーディングだけではありません。
それらはあくまでも「手段のひとつ」に過ぎないのです。
そもそもなぜWebサイトを制作する必要があるのかというと、多かれ少なかれ「Webマーケティングがしたいから」という動機に行き着きます。

ferretはまさにWebマーケティングを中心に記事を掲載しているメディアです。
Webマーケティングという領域は非常にひろく、人によっても定義が異なりますが、ferretはそういった広大なWebマーケティングという世界を網羅的に取り扱っています。

電通の調査によると、インターネット広告市場は5年連続で2桁成長しています。
これはまさにWebマーケティングというフィールドの人材需要が高まっていることを示しています。
筆者はエンジニアですが、ferretを読んでいるうちにWebマーケターがやりたくなってきました。

まとめ

Webはとにかく変化が早く、毎日のように新しい流行や技術が生まれては廃れてを繰り返しています。去年話題になったデザインや技術が、今じゃ全く耳にしなくなったということも珍しくありません。
Webの世界で活躍し続けるには、常に情報収集を行いトレンドを追いかけて、自分の知識や技術をアップデートし続けることが大切です。
今回は、Tips系からやや難易度の高い内容を掲載しているものまで幅広く取り上げましたが、すべてを理解する必要は全くありません。

気になる記事を読む

わからない言葉や興味のある事柄をピックアップする

それについて詳しく調べる

というプロセスで、知識の幅を広げていくことがとても重要です。

いろいろな記事を読んで、ぜひお気に入りのメディアを見つけてください。
もちろんKROWL MAGAZINEもお忘れなく!

HTMLやCSS、JavaScriptの学習をしている方に向けて無料のコーディング課題をKROWLサイトで配布中!
難易度別に用意してあるサンプルサイトのデザインデータを元に、サイト制作のスキルを磨こう!

関連記事